アラフォーダイエット成功!まさかのホウレイ線で老けてしまった

アラフォーダイエットに気をつけて。実は30歳ころから始まっているねんけど、アラフォー女子がダイエットを試みるが「痩せにくい」という問題が一番やっかいなところ。では、アラフォー女子が痩せにくい原因を知って、痩せ易い体質を作ることからはじめて、ホウレイ線も出ない若々しく変身できるダイエットを紹介するねぇ~。

アラフォーダイエットが成功しにくい理由

アラフォーダイエット成功!まさかのホウレイ線で老けてしまった

新陳代謝の低下

基礎代謝は20代後半から徐々に低下するねん。運動習慣が全くなくて、昔と同じような食生活では脂肪がどんどんとたまっていくでぇ。

筋力の低下による姿勢の悪さなどによって、特にお腹周りには脂肪が溜まりやすくなりボディラインが乱れるというわけです。さらに、痩せている人でも加齢によって皮膚の弾力と肌のハリが失われて、タルミが出てくるよね。ダイエットしてさらにたるんだ皮膚がしわになったりするから、運動プラス栄養をとらんとあかん。

女性ホルモンの乱れ

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンという二つのホルモンがあります。アラフォー世代になってくると、この二つの女性ホルモンのバランスが崩れていく。それは、子供を生む機能が衰えてくることや生活の影響でエストロゲンが過剰になるなど、更年期などの症状もこの女性ホルモンの乱れが原因といわれてるねん。

エストロゲン過剰による脂肪の肥大

「食生活の欧米化」や「環境ホルモン」の影響により、エストロゲンが過剰に分泌されるといわれとうねん。エストロゲンが過剰になると脂肪細胞を活性化して太る原因になる。

セルライトの蓄積

筋肉量の低下により毒素の蓄積が進行すると、加齢と合わせてセルライトができやすくなるねん。特にお腹周り、お尻、太ももにはセルライトが付きやすい。

セルライトはいちど定着すると除去するのは難しく、冷えや血行低下を招いて、どんどん太りやすくなる

仕事のストレスによる暴飲暴食

アラフォーは、仕事や家庭のストレスが最も多い時期と言われています。そのストレスから暴飲暴食に走ってしまうと脂肪もどんどん溜まっていき、それがまた「太った、痩せない!」との悪循環を引き起こす。

経済的理由による食生活の悪化

子供を持つ家庭であれば特に「節約」が迫られます。そこでまず削られるのが食費です。ここで、ダイエットの知識が乏しいと、安くて太る食材ばかり選んでしまい太る原因となる模様。

また食生活の悪化は便秘も招きやすく、それが下腹ぽっこり体型を作ってしまいます。

時間的理由による生活習慣の悪化

仕事に子育てにとアラフォー世代は自分の時間がとれないことが多いものです。「忙しくてダイエットどころではない」のは分かりますが、考え方と生活習慣を変えれば、ダイエットする時間は十分作れます。それがアンチエイジングにもつながるねんでぇ。

アラフォーダイエットを成功させるコツ

確かに、「30歳くらいから徐々に痩せにくくなってきた。」とか、「10代20代と同じ体重なのに、体型が違う。」という声をよく聞きますね?

くびれジーナは、ママ友としゃべってると、毎日のようにダイエットについて質問されます。

確かに、正しいダイエット法を知らないと、20歳のころの体型をキープすることは難しいかもしれません。同窓会に参加すると、くびれジーナ一人だけ昔のままの体型で、びっくりされます。笑

まずは、アラフォー女子ダイエットを成功させるには、必ず運動の習慣がないといけません。

アラフォーダイエット成功!まさかのホウレイ線で老けてしまった

正しいスクワットで激痩せダイエットしよう!

▲▲▲ 動画でスクワットのやり方を勉強してみてなぁ~。

アラフォーって、見た目年齢にかなり差がつくお年頃!

では、いったいどんな人が若く見えるのか読んで納得してみてぇ~▼▼▼

若く見える人の特徴。これさえ知ればあなたも10歳若く見える!

アラフォーダイエットで”キレイやせ”を実現する

アラフォーダイエットに気をつけて。実は30歳ころから始まっているねんけど、アラフォー女子がダイエットをすると「痩せにくい」という問題が一番やっかいなところ。では、アラフォー女子が痩せにくい原因を知って、痩せ易い体質を作ることからはじめて、ホウレイ線が出ない若々しく変身できるダイエットを紹介しましょう。 アラフォーダイエットが成功しにくい理由 新陳代謝の低下 基礎代謝は20代後半から徐々に低下するねん。運動習慣が全くなくて、昔と同じような食生活では脂肪がどんどんとたまっていくでぇ。 筋力の低下による姿勢の悪さなどによって、特にお腹周りには脂肪が溜まりやすくなりボディラインが乱れるというわけです。さらに、痩せている人でも加齢によって皮膚の弾力と肌のハリが失われて、タルミが出てくるよね。 女性ホルモンの乱れ 女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンという二つのホルモンがあります。アラフォー世代になってくると、この二つの女性ホルモンのバランスが崩れていく。それは、子供を生む機能が衰えてくることや生活の影響でエストロゲンが過剰になるなど。更年期などの症状もこの女性ホルモンの乱れが原因といわれてるねん。 エストロゲン過剰による脂肪の肥大 「食生活の欧米化」や「環境ホルモン」の影響により、エストロゲンが過剰に分泌されるといわれとうねん。エストロゲンが過剰になると脂肪細胞を活性化して太る原因になる。 セルライトの蓄積 筋肉量の低下により毒素の蓄積が進行すると、加齢と合わせてセルライトができやすくなるねん。特にお腹周り、お尻、太ももにはセルライトが付きやすい。 セルライトはいちど定着すると除去するのは難しく、冷えや血行低下を招いて、どんどん太りやすくなる。 ストレスから暴飲暴食 仕事のストレスによる暴飲暴食 アラフォーは、仕事や家庭のストレスが最も多い時期と言われています。そのストレスから暴飲暴食に走ってしまうと脂肪もどんどん溜まっていき、それがまた「太った、痩せない!」との悪循環を引き起こす。 経済的理由による食生活の悪化 子供を持つ家庭であれば特に「節約」が迫られます。そこでまず削られるのが食費です。ここで、ダイエットの知識が乏しいと、安くて太る食材ばかり選んでしまい太る原因となる模様。 また食生活の悪化は便秘も招きやすく、それが下腹ぽっこり体型を作ってしまいます。 時間的理由による生活習慣の悪化 仕事に子育てにとアラフォー世代は自分の時間がとれないことが多いものです。「忙しくてダイエットどころではない」のは分かりますが、考え方と生活習慣を変えれば、ダイエットする時間は十分作れます。それがアンチエイジングにもつながるねんでぇ。 アラフォーダイエットを成功させるコツ 確かに、「30歳くらいから徐々に痩せにくくなってきた。」とか、「10代20代と同じ体重なのに、体型が違う。」という声をよく聞きますね? くびれジーナは、ママ友としゃべってると、毎日のようにダイエットについて質問されます。 確かに、正しいダイエット法を知らないと、20歳のころの体型をキープすることは難しいかもしれません。同窓会に参加すると、くびれジーナ一人だけ昔のままの体型で、びっくりされます。笑 まずは、アラフォー女子がダイエットを成功させるには、必ず運動の習慣がないといけません。 正しいスクワットで激痩せダイエットしよう! 若く見える人の特徴。これさえ知ればあなたも10歳若く見える! アラフォーダイエットで”キレイやせ”を実現する 抗酸化作用の高い食材を積極的に取り入れることが大事やねん。 体を酸化させない食べ物は? ベータカロテン(ニンジン、カボチャ、ほうれん草など) ビタミンC(レモン、ミカン、ブロッコリー、小松菜など) ビタミンE(アーモンド、ほうれん草、カボチャ、イワシなど) ポリフェノール(赤ワイン、ブルーベリー、ココア、緑茶、リンゴ、大豆など) フラボノイド(レタス、春菊、玉ねぎ、大豆、緑茶など) そうなると、一気に摂っちゃえ~ってことで、くびれジーナはグリーンベリースムージーを飲んで、キレイもチャージしています。▼▼▼ グリーンベリースムージーダイエット成功の秘訣 8.4キロ痩せた飲み方 アラフォー女子がキレイ痩せするには、体に十分な栄養素を取り入れることと、運動やねんで。 運動は、一日15分のストレッチやウォーキングからはじめる。慣れてきたら一日30分は体を動かす時間をとってください。  

抗酸化作用の高い食材を積極的に取り入れることが大事やねん。

体を酸化させない食べ物は?

  • ベータカロテン(ニンジン、カボチャ、ほうれん草など)
  • ビタミンC(レモン、ミカン、ブロッコリー、小松菜など)
  • ビタミンE(アーモンド、ほうれん草、カボチャ、イワシなど)
  • ポリフェノール(赤ワイン、ブルーベリー、ココア、緑茶、リンゴ、大豆など)
  • フラボノイド(レタス、春菊、玉ねぎ、大豆、緑茶など)

そうなると、一気に摂っちゃえ~ってことで、くびれジーナはグリーンベリースムージーを飲んで、キレイもチャージしています。▼▼▼

グリーンベリースムージーダイエット成功の秘訣 8.4キロ痩せた飲み方

アラフォー女子がキレイ痩せするには、体に十分な栄養素を取り入れることと、運動やねんで。

運動は、一日15分のストレッチやウォーキングからはじめる。慣れてきたら一日30分は体を動かす時間をとってください。

 

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット成功へ
にほんブログ村ダイエット成功ランキングをぽちっとお願いします。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ