メリハリボディーの作り方5つのルールと成功哲学

リハリボディーの作り方のコツを紹介します。
メリハリボディーの作り方5つのルールと成功哲学

大抵の人が同じ悩み。メリハリボディーを作るには、単にガリガリに痩せているのではなく、胸が大きくて、ウエストやお腹がほっそりしていて、おしりもきゅっと上がっている。くびれがないとメリハリボディーとは言いません。やせている人でもくびれのない人が多いんです。

くびれジーナは、エクササイズやマッサージ以外に、楽してはっきり結果を出すために、サプリメントの力も借りることがあります。

メリハリボディーの作り方5つのルール

  1. 一日2Lの水。できるだけ食事前に飲む。新陳代謝を良くして、胃腸をキレイにするデトックス効果を得る。。

メリハリボディーの作り方5つのルールと成功哲学

  1. エクササイズを一日30分は頑張ってください。料理中に5分、寝る前に10分など分けてもOK.

メリハリボディーの作り方5つのルールと成功哲学

  1. マッサージ 鎖骨からはじまり、顔を1分間マッサージしたら脚を5分→お腹やウエストの脂肪をつまみ出したりなでたり。

メリハリボディーの作り方5つのルールと成功哲学

  1. サプリメントの力を借りる。くびれジーナの痩せ薬はおなじみスムージー▼▼▼

    グリーンベリースムージー定期コースでウエスト53cmキープ

  2. メリハリボディーを手に入れるために、自分の意思を強くすること

成功哲学で自分の意思を強くする動画

メリハリボディーのサイズ基準を目安に

胸の大きさは身長×0.52
ウエストは 身長×0.37
おしりまわり身長×0.53

これが日本女性の美容の理想体型のサイズです。
ラテンの女性は、どちらかと言うと、下半身が太くおしりも太ももも大きいです。ちょうどジェニファーロペスのような感じで、男性からもセクシーだと注目されていますね。

メリハリボディーの作り方5つのルールと成功哲学

くびれジーナはいつも胸とおしり回りのサイズはだいたい同じだけど、油断すると太ももが太くなるタイプです。

歩くときに太ももがこすれてきたら、48キロ以上になっていて、これが私のダイエットのサインとなっています。太ももの内側にお肉がついて、なんとも醜い脚です。太ももにお肉がつかず、胸の大きさもキープするために、ひたすらエクササイズとサプリメントを続けています。

メリハリボディーを作るきっかけアイテムを探す

産後のダイエットに大成功したきっかけが、グリーンベリースムージーでした。味は2種類ありますが、私は「ミックスベリー味」の方が好きです。でも、気のせいか、「トロピカルマンゴー味」の方が、私の宿便まで出してくれて、さらにすっきりしています。

メリハリボディーを作るには、腸をキレイにすることが凄く大事ですよ。

2人目の出産の後、2年間も痩せなかったのに、グリーンベリースムージーをきっかけにようやく、下半身ダイエットに成功しました。

朝食に5秒でできるグリーンベリースムージーを飲むと、78キロカロリーに押さえられます。お昼は500キロカロリー程度のものを食べたら、夜は1000キロカロリーくらいのものが食べれます。

今までブランチだの3時のおやつだの、子供たちと一緒に食べてた私ですが、間食をできるだけ取らないようになりました。

朝食に今までよりもお金がかかってるんやもん、ダイエット成功させなきゃ損!そういう気持ちが働き、エクササイズやマッサージをさぼらなくなりました。4~5ヶ月で8.4キロ減量。しかも下半身からです。

くびれジーナは、ダイエットを成功させるには、必ず「きっかけ作り」が大切だと思います。きっかけがなければ、重い腰が上がりません。何か自分に合ったアイテムが見つかるといいですね。お金を出してまでダイエットしたくない人が多いですが、お金を出してまで頑張ってる人の方がやはりダイエットに成功するようです。

効果のあった美脚商品

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット成功へ
にほんブログ村ダイエット成功ランキングをぽちっとお願いします。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ