一日一食プチ断食有名人も実践。健康な肌と心もゲットのダイエット法

一日一食プチ断食したことある?この方法で多くの芸能人が実践していて、長年変わらない体型を維持してんねんで。これはすごい。もちろんダイエット目的で一日一食にした場合、どんどんいらない脂肪が落ちていきちょうどよい体型になったら体重がずっとキープできる。そしたら、どういう風に一日一食のプチ断食をはじめればええんやろ?

一日一食プチ断食が理想の体型を作り、美肌も健康も手に入る

一日一食のプチ断食のやり方

一日一食にするなんて恐怖やろ?いくらくびれジーナでもそれは嫌!食べることが大好きやのに、一日一食なんてできへん。

しかし、この一日一食を毎日普通にやっている人は、驚くくらい体調が良くなって、精神的にも安定することから、世界的にこのプチ断食が見直されているんです。そのうちやってみようかな~って企んでるねん。

色んなやり方があるけど、くびれジーナが実際「プチ断食」やってみて成功した例をあげていくわね。

一日一食プチ断食有名人も実践。健康な肌と心もゲットのダイエット法

  • 朝・晩御飯に、ヨーグルトやバナナ、野菜ジュースだけにする。どれかひとつやで。ランチは普通に食べる。
  • 朝・晩ごはんをグリーンベリースムージーだけして、ランチは普通に食べる。グリーンベリースムージーの飲み方はこちら▼▼▼

    グリーンベリースムージー定期コースでウエスト53cmキープ

  • 月一回胃腸を綺麗にするために、朝昼晩とバナナと豆乳で作ったジュースを飲む。

一日一食のプチ断食のポイント

  • 水やお茶の水分は一日1.5~2リットルを意識して飲むこと。
  • 昼ごはんを普通に食べて、朝・晩を流動食にするか、食べない。
  • 一日3食は食べすぎということを知っておく。
  • 毎日一日一食ができない人は、週末だけでもプチ断食を行う。
  • プチ断食はダイエット目的だけではないことを知っておくこと。

一日一食プチ断食はこんな人におすすめ!

くびれジーナは、元々「5:2ダイエット」をグリーンベリースムージーではじめました。5:2ダイエットも「産後でもすっきり痩せれた」とか、「セレブにも大人気の美容法」だと騒がれています。

一見、ダイエットで注目されている”5:2ダイエット”も、”一日一食ダイエット”もプチ断食です。

一日に摂取するカロリー、または週に1~2度、月に1~2度でも食べる量を減らすと、ダイエット以外に素晴らしい効果が得られるから注目されるのです。

では、どんな人におすすめなのか?

  • 最近ブヨブヨ太ってきた。
  • いつも頭がボーっとして冴えない。
  • 胃もたれが解消しない。
  • 太りやすい体質。
  • 肌がたるんでシワが気になる。
  • 新陳代謝がどんどん悪くなっている。
  • 自律神経のバランスが悪い。
  • 髪のつやがなく、最近老けて見られる。

 

くびれジーナは、元々太りやすい体質。しかも胃が弱いようです。プチ断食をして毎回よい事が起こります。

 一日一食でどんなよい事があったか?

くびれジーナは、一日一食は毎日実践している人ではないねんけど、月に一度、朝昼晩に豆乳を使ったバナナジュースだけで過ごし、腸をデトックスしてんねん。次の日はお粥などの流動食や、グリーンベリースムージーなどで、徐々に通常の食事に戻していくねんで。

土曜日は特に出かける予定がなければ、一日一食。

プチ断食の次の日、いつもと違う変化が現れるよ。

  • 肌が明るくてつやつやしている。
  • 精神的に清清しさが感じられる。
  • 朝がすっきり起きれる。
  • 体重が減っている。
  • 宿便まで出るくらいのすっきり感。
  • 食事が楽しみになり、食べ物に感謝するようになった。
  • ジャンクフードを食べなくなって、体によいものだけ食べるようになった。

例えば、週末の土日を使って一日一食を実行すると、より効果がアップするでぇ。

一日一食にすると一般的にはどう良いと言われているのか?

一日一食プチ断食有名人も実践。健康な肌と心もゲットのダイエット法

  1. 内臓が休まり、その機能が回復する
  2. 内臓や血液中の余分な脂肪が消費され、体内の老廃物も一掃されて、血液がサラサラになる
  3. 体重が減り、すっきりした体になる
  4. 味覚がリセットされ、自然の味わいの食べ物が好きになり、食生活改善の良いきっかけになる
  5. 自律神経、ホルモン、免疫機能が正常になる
  6. 脳の休息になり、精神的にリフレッシュできる

 一日一食は危険ではないと思ったきっかけ

 もともと大食いだったこと

人間はそんなに食べなくても生きていけます。現代人は、一日30品目や栄養バランス・摂取カロリーが騒がれますね?一応くびれジーナみたいな専業主婦の摂取カロリーは一日1600キロカロリーなどと言われていますが、運動もしない主婦が1600キロカロリーは取りすぎ。

まして、高校・大学と食べすぎで一日5000キロカロリーは食べてた。「あかんやん!」と反省し、カロリーや食育について勉強したところ、「食べすぎの人より、一日1000キロカロリーくらいで抑えてる人の方が、健康。」と言われている事に注目してん。で、なんと食べる量を減らすと、むちゃくちゃ健康な体になりました。

一日一食を実践している人は、風邪も引かないそうです。

一日一食実践者が多い

くびれジーナが、一日一食を実践するきっかけとなった天才レオナルドダビンチやマイケルジャクソン。それだけではないねん、日本の有名人でも実践している人が多くて、一日一食が健康な体と強い精神が手に入るという。北野たけし、タモリ、ガクト、福山雅治、MIE、なども一日一食。

 

 ブレサリアンが存在しているということ

ブレサリアンとは、食物からのエネルギー供給を必要とせず、呼吸(ブレス)のみで生きる人々。

現在、ヨーロッパではブレサリアンは数万人存在してるねんて。NASAもこの存在を公認し、本格的に研究を進めているみたい。

ブレサリアンに憧れて、餓死した例もあるので、これは絶対に真似しない方がいい。

だけど、人間の体には肉などの動物性のものは必要なし。ベジタリアンやフルタリアンが過食する人より健康で長生きするという事実は認めざるを得ない。。。

 

人間の体に必要な栄養ってなんやねん?

たぶん「一日一食で人間は生きていけるんか?」と、疑問を持つ人が多いと思う。

もしも、今まで当たり前だと思っていた現代の栄養学が科学的に根拠がなく、世の中を勝手に一人歩きしてしまっているとしたら?

また一日3食という習慣は、エジソンが発明したトースターの売り上げを伸ばすために作られた習慣だという声も。

栄養学や一日3食の習慣など、今まで当たり前だと思っていた習慣が、何らかの都合で変えられてしまったという事実が少しづつ浮き彫りになってきているらしい。

昔の人間は、日本でも一日2食で、交通機関も現代のように発達していないので、とにかく歩いていました。現代人は「食べすぎ」+「運動不足」そら~太るわ~。

最低限の栄養素は取らんとあかんけど、一日30品目や摂取カロリーは1600とか2000キロカロリーなどはどうやら食べ過ぎのようです。

一日一食の危険性

大抵の人は、一日一食にしても、理想の体重に近づくとそれ以上は落ちないようです。

一日一食のダイエットを実践して、体重が安定せずにどんどん減っていくのであれば、もちろん中止しなければいけません。

だから、「5:2ダイエット」や「週末断食ダイエット」をおすすめしま~す。

そこで栄養を取りながら置き換えダイエットができるので、グリーンベリースムージーが大活躍▼▼▼

グリーンベリースムージーを5:2ダイエットに活用中

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット成功へ
にほんブログ村ダイエット成功ランキングをぽちっとお願いします。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ