下半身ダイエット5か条

下半身ダイエット5か条では、どんなことに気をつければ、下半身から綺麗に痩せるのかを紹介しています。下半身ダイエットとは、単なる「ダイエット」で体重を落とすのとは違います。女性らしいメリハリボディーを作ることです。

下半身ダイエット成功してメリハリボディーに

・きゅっと引き締まった足首
・後姿がカッコいいふくらはぎ
・モデルのようなひざ
・憧れのセクシーな太もも
・真っ直ぐな脚
・重力に負けないおしり
・筋肉を鍛えた腹筋
・くびれのあるウエスト

下半身ダイエット5か条

 

 

yahoo japan beauty より

今までどうり、だらだらした生活では、いつまでたってもダイエット5キロ以上を叶えることはできません。気を引き締めて生活態度を改めていこう

目標設定

目標体重 目標期日を明確に決め、「美脚ノート」に記入する。全身のサイズを全て測り、目標のサイズも書いておこう。 実は美容心理学でも、目標意識がないとはじまらない。「なりたい自分」をイメージし、綺麗になる意識を高めなければ、なかなか下半身ダイエットは成功しません。目標達成するまで絶対にあきらめない強い意志を持ち続けてください。下半身ダイエットに成功する人としない人の違いは、この強い「美意識」です。

食事の前の水

これからは食事の前は必ずコップ一杯の水を飲み、一日1.5~2リットルの水を飲むようにしてください。特に食事の前に水を飲むことによって、満腹感が得られるので、食べ過ぎないようになります。しかも、デトックス効果があるので便秘や冷え予防にもなります。胃腸が綺麗になり、健康面やお肌にもいい影響を与えます。 水のお話

摂取カロリーを気にする

食事制限して断食をするわけではありません。運動をしない人が、毎日2000キロカロリー以上の食事を続けていると太ります。 自分の生活を見直して、摂取カロリーと消費カロリーのバランスを見直してみてください。 

ダイエットの基本知識食事のカロリー表

 

 必ず一日30分は動く

専業主婦の私は普段の生活では、全く体を動かしません。主婦の摂取カロリーは1700キロカロリー程度。人間は普通に生活の中で、食事・家事・睡眠・子育てなどで1400キロカロリーほど、自然と消費しています。残りの300キロカロリーは体を意識的に動かすことで消費するわけです。300キロカロリーでは現状維持なので、下半身ダイエットを目指す人はそれ以上を消費しなければいけません。タニタ消費カロリー表

理想は、毎日30~40分のウォーキングと、週3回程度30分のエクササイズです。下半身ダイエットですから、下半身痩せのエクササイズを中心に、骨盤矯正やO脚矯正のエクササイズをやっていきます。

マッサージを行う

下半身ダイエットで大切なのは、ずばりマッサージです。モデルでマッサージをやっていない人はいないでしょう。脚は心臓から一番遠く、マッサージを行わなければ、リンパや血液の流れが悪く、脚がむくみ、下半身太りを起こします。一日10分からのマッサージからはじめてみよう。「私の脚太いわぁ~」って気にしている人は、マッサージを行っていないのでしょう。あなたがさぼっている間でも、綺麗な人は毎日毎日お風呂上りのマッサージをやっています。 脚マッサージ器が一番有効な下半身ダイエット法です。

マッサージ関連記事

下半身ダイエットに成功する人

下半身ダイエットに成功する人は、ずばり「意思の強い」人です。

目標体重や目標サイズが決まれば、今日何するかが分かるはずです。カロリー計算や置き換えダイエットなどで体重を単に落とすだけでなく、エクササイズやマッサージを取り入れて、上手に下半身ダイエットを成功させてください。

今までの自分でいいですか?

綺麗になるには、日々の努力です。下半身ダイエットに成功した私は、自分に自信ができ、人生が豊かになりました。人は「見た目ではない」と言いますが、人は外見で判断されます。太っていた私よりも、ダイエットに成功して綺麗になった私の方が、人から信頼され尊敬されるようになったんです。なにより自分に自信ができることは、これからの人生を、より強くより楽しく生きていくために一番大切なことだと思っています。

下半身ダイエット、あきらめないで頑張ってね。

効果のあった美脚商品

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ