美肌・ダイエットに活水器”蝶々”で美味しくて安全な水を

美肌・ダイエットを望むなら、一日に水を2L飲みなさい。っていう。

美肌・ダイエット効果ありの水の飲み方

美肌・ダイエットに活水器”蝶々”で美味しくて安全な水をくびれジーナは、活水器”蝶々”で作った美味しい水を飲み、半分は炭酸水。冬は水と炭酸水で1・5Lくらいしか飲めないけどね。そのかわり温かいお茶を飲んでます。

水の正しい飲み方→朝起きて一番に500ミリリットル  昼食 晩御飯の30分前にも500ミリリットル飲みます。健康やダイエット・美肌には、食事中に水分を取るのではなく、食事前が効果的なんです。

これだけで、ダイエット(便秘や冷え性 浮腫みへ)や美肌(デトックスなど)へ効果があらわれます。3ヶ月続けてね。体質が少しづつ改善されますよ。

美肌・ダイエット効果を出す活水器蝶々

 活水器 ”蝶々”との出逢いは、くびれジーナが独身時代にサロンを経営していたときです。お客さんの知り合いが、「水」に関する仕事をしているということで、紹介してもらいました。今まで、高いメーカーの浄水器を使っていたので、毎年レフィルに5万円くらいいる。注文して、取替え作業も面倒。くびれジーナが特に水にこだわるのは、アレルギー体質だからです。

人間の体は70~80%が水分でできている。綺麗な水を体に入れないと、色々と不具合が起きる。体質改善にも必要な綺麗な水。
活水器 ”蝶々”は、レフィルがいらない。半永久的につかえる。

美肌・ダイエットの水活水器蝶々の水の効果

セールスの人に説明を聞いた時、「100年以上使えます。」と言われて、わろてもたけど。活水器 ”蝶々”は、美味しい水を作るのはもちろん。磁器の力でピュアな水を作る。水道の蛇口にパカッとはめるだけです。

洗濯機の水道口にはめると、汚れを綺麗に落としてくれて、洗濯物をふわっとやわらかく仕上げてくれる。ソフナーのかわりもしてくれるので不思議。

もちろんシャワーのホースにつけると、ピュアないい水で、髪も肌も洗えるから、つやつややで。

取り外しが簡単なので、ひとつあれば、どこでも使える。活水器 ”蝶々”で作った水を花にあげ続けると、すご~い長持ちするねん。

活水器 ”蝶々”で切花実験の動画はこちら

だから、この蝶々でできた水。人間にあげ続けると大変よ。くびれジーナみたいに長持ち。笑

美肌・ダイエットを叶える活水器蝶々の値段

42984円(税込)

美肌・ダイエットに活水器”蝶々”で美味しくて安全な水を

一度買えば、一生レフィル交換なしで経済的です。




旅行にも持っていけるし、引越しも楽々。おうちの中でも、キッチン・洗面所・お風呂・シャワーヘッド・洗濯機の水用に、すぐにつけかえれるのでひとつで十分なんです。

本当に浄水器のようにこんなものが水を綺麗にするのか?自分が使ってみて、やっぱり実感するもんね。この水のお陰で、全身つやつや。活水器 ”蝶々”ってもう20年以上前にできたんちゃうかな? こんなに長く売れ続けてる商品なんやね。

美肌・ダイエットを叶えるコツ

活水器「蝶々」を蛇口につけると、水道水を本来水がもつ「溶解力」「浸透力」を活性化し、天然水のように全ての動植物に対して優しい水にする環境もやさしい装置です。安全器具のひとつとして、水道水をおいしく飲める。

飲み水としても効果を発揮しますが、くびれジーナは洗顔時や手を洗うときの水、シャワーヘッドやお風呂の水まで活水器蝶々をつけています。美肌に良いわけは、「浸透力」です。 人間の肌は乾燥していては肌トラブルを起こします。添加物が沢山入った化粧品を塗りたくるより、綺麗な水で顔や体を洗うと、肌がいきいきとしてきます。活水器蝶々で作られた水は、溶解力があるので肌の角質を落とし、さらに浸透力が優れているので乾燥した肌を潤してくれるねんで。

「マイナスイオン」「アルカリイオン水」などを「イオン」に関する言葉を聞いたことがあるやん?活水器蝶々で作った水は、イオン水のように浸透力がとてもいいので、コットンや顔のパックシートを活水器蝶々の水で浸してパックを行うと、ワントーン明るい肌になります。美肌・美白効果発揮です。

美肌・ダイエットに活水器”蝶々”で美味しくて安全な水を

飲み水から、シャワー・洗顔、洗濯の水まで使えるので、とっても経済的~

美肌もダイエットも「水」がポイントやねん。

活水器蝶々の公式サイトはこちら▼▼▼   水のことむちゃ勉強になるで。

トリアのレーザー脱毛で永久にVIOが生えないようにする節約のコツ



効果のあった美脚商品

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット成功へ
にほんブログ村ダイエット成功ランキングをぽちっとお願いします。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ