ピラティス効果足首痩せストレッチ

ピラティス足首って痩せるの?どうやって?

足首って、骨しかないようなイメージです。でも、よく触ってみるとしっかりお肉がついてます。私の脚が「きれいね」って言ってもらえるようになったのは、「ひざ」と「足首」の部分やせをしたからです。

ピラティス効果をあげるストレッチ

極端に言えば、ひざと足首が細いと、綺麗な脚に見えます。

早速、足首が痩せるツボとエクササイズです。

椅子に座ってもよし、床に座ってもよし。

・左足のひざの上に右足をのせる   

右手で右足を固定し、左手で右足首を大きく回す。時計回り反対回り各8回づつ。右足のかかとから上へ揉みほぐします。くるぶしの10センチ上くらいまでマッサージします。

・右足のひざの上に左足をのせる   

左手で左足を固定し、右手で左足首を大きく回す。左足のかかとから上へ揉みほぐします。

とっても簡単でしょ?しっかりエクササイズやマッサージを行うと、自分の足首にかなりお肉がついているのを実感すると思います。「足首」と言っても、くるぶしから10センチ上の部分が細いとかなり綺麗な脚の印象になります。

ピラティスで足首やせ

次は動画で見る、手軽なピラティスを取り入れた「きゅっと足首」をつくるエクササイズです。

 

ピラティスのようなストレッチで足首やせ

寝転んで、腹筋や脚のエクササイズのついでに、つま先で大きく円を描くように、足首を回したり(左右各8回)曲げ伸ばし(8回)をします。

椅子に座っているときも、足首エクササイズをやってください。冷えやむくみなどで、脚が太くなっている人が多いです。足首のエクササイズをすると、足先からぽかぽかと温かくなるので、脚やせエクササイズとして覚えておいてくださいね。冬場はもちろん、夏でも冷房対策として、靴下やレッグウォーマーで、足首は常に冷やさないように気をつけてください。

足首の後ろ側の肉が1週間くらいで落ちる方法は美脚のたしなみ  でマッサージすること。と、レッグリフレ エアーマッサージャー  で楽して脚マッサージをすること。オイルマッサージをした後、脚マッサージ器をするとみるみる足首は細くなります。もちろんふくらはぎも。

簡単なのに、なかなかお手入れのされない「足首」簡単なテクニックを身につけて、どんどん差をつけちゃおう!

効果のあった美脚商品

足首が細いと、ペディキュアやトーリングも映えるよ。

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット成功へ
にほんブログ村ダイエット成功ランキングをぽちっとお願いします。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ