IKKOの美脚術 美容研究家の脚やせ

IKKOの美脚。美脚と言えばIKKOみたいな?色々言われてるけど、私は好き。

IKKOの美脚その他の努力

実は、私ニューハーフやおかまの人たち結構好きやねん。私は独身時代にサロンを経営してたから、そこに来てくれるお客さんの中にニューハーフの人達がいました。友達を順番に呼んで来てくれたので、10人くらいのニューハーフの知り合いがいます。笑全員B型なんで?彼たちは、女性以上に「綺麗になること」に敏感です。こちらが逆に勉強させられることばかり。グロスの塗り方・メイクの仕方・セクシーな手の使い方などなど、細かいところまで彼達はこだわっているからです。

女性はノーメイクでも女性です。(あ~あたくし男顔でキムタク似 笑)でも、彼達は普通にいて、男なんです。努力しないと「女」になれない。だから、凄い努力。寝ずに美容を勉強しています。

 だって、うちの旦那を女にしようと思ったら、脱毛からして大変だぜ。うちの旦那はスペイン人なので、口ひげ・あごひげ・首まで剛毛だったので、エステで脱毛するのをすすめました。ニードル脱毛だとその部分だけで300万円かかるって言われたよ。

(ここからちょこっと笑い話)別に読まなくてええよ。

うちの旦那さん、レーザー脱毛で初回20万円払ってスタートしたけどヒゲが濃いので、首などに麻酔注射を打ってた。その痛みがひどくて断念しました。今エステに断る時に電話して、「~と申します。~先生いらっしゃいますか?」「この前麻酔注射を打ってもらった部分が、内出血で、紫と黄色のような色になっているのですが、これは大丈夫でしょうか?麻酔の痛みが耐えられないので、施術をキャンセルしたいと思います。」と 、このがあ~じん流暢な日本語を使うやないかい。、と感心。私でも使われへんような敬語使いこなしてる。すげ~。ところが、先生が電話口で「前回、上の方に麻酔を打ちましたが、重力で下がってきます。大丈夫です。どのあたりの皮膚が黄色くなってるんでしょうか?」と聞かれ、「え~っと のどばたけの辺です。」隣の部屋で聞いてた私、爆笑。「のど畑」ってどこですか?何を植えてる畑ですか?って、のどぼとけやろ!    ははは。 笑うことも健康と美容にいい。

旦那の脱毛も最近はヤーマン ノーノーフォーメンでやってるよ。痛くないって言ってる。

IKKOの美脚作り

 とにかく、男性が女性になるのって、正直大変ってこと。女性の私達が、女性らしく美しくなるって「意識」を変えれば、簡単ってこと。彼達よりずっと簡単。

それを成し遂げる おかま・ニューハーフの「努力」 「美への執念」は見習わないといけないところです。

IKKOの美脚に使ってるローラーの映像はこちら

 

IKKOの綺麗な引き締まった脚は、コロコロとローラーを脚に転がしてるんですね。実は同じの使ってた。むっちゃ嬉しい。って、使ってなくてほったらかしやったから、慌てて出してきた。この映像でIKKOのアドバイスどおりやってみた。確かに気持ちいい。しかも即効浮腫みがとれます。出かける前の10分間頑張れ。

IKKOは脱毛して、セルローラーで美脚を作り、綺麗な素肌やメイク術。美容研究家として自分自ら綺麗になってるもんな。凄いなあ。初めてIKKOをテレビで見たときは、まだそんなに綺麗じゃなくて、フィリピンのおばちゃんかな?って思ったけどね。笑

IKKOの美脚への心構え

綺麗になるには、継続継続継続。途中であきらめたら駄目。どんだけぇ~。

効果のあった美脚商品はこちら

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット成功へ
にほんブログ村ダイエット成功ランキングをぽちっとお願いします。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ